気圧で履いていた靴がパンパン! 飛行機でのむくみを解消!

気圧で履いていた靴がパンパン! 飛行機でのむくみを解消!

飛行機での移動は旅の醍醐味ですが、旅行先に到着したら顔や足がむくんでいたという経験をもつ人は少なくないでしょう。飛行機でのむくみの原因には、エアコンによる冷えや長時間のフライトなどが挙げられます。

 

しかし、一番の原因に飛行機の気圧が関係していることをご存知ですか?

 

フライト中のむくみは、飛行機内の気圧の変化が血液の流れを悪くさせることで起こります。さらに、重力の作用によって体内の水分が下半身に溜まることから、上半身よりも足などの下半身にむくみが出やすいわけです。

 

そうはいっても、むくんで痛い足、腫れぼったい顔ではせっかくの旅行も楽しめないですよね。パンパンになった顔では記念写真どころではありません。楽しみにしていた旅行でそんなことがないように、飛行機内や搭乗前にでできるむくみ対策についてご紹介します。

 

フライト前に要チェック!下半身のむくみ解消法

ここでは、飛行機で下半身がむくんだ場合に効果的な4つの解消法をご紹介します。

 

  • こまめな水分補給
  • 着圧ソックスの利用
  • 機内の歩行や軽い運動
  • 足を高い位置に置く

 

飛行機内は乾燥しているため、体内の水分循環が悪くなりむくみやすくなります。フライト中はこまめに水分を摂ることで血液・水分の流れを良くし症状を軽減できます。

 

着圧ソックスは足に適度な圧力を加えることで余分な水分が溜まるのを防ぎ、足のむくみ軽減に効果的です。

 

着圧ソックスにはタイツやレギンスタイプもあり、女性の冷え性対策にも役立ちます。

 

また、荷物などを使って足を高さを上げたり、飛行機内の通路を歩いたり、軽い屈伸運動を行うのも一つの手段です。症状の軽減にはふくらはぎの筋肉を動かすことが効果的です。

 

しかし、窓際の席では足を伸ばすことさえままならず、頻繁に席を立つと周囲に迷惑がかかります。通路を行ったり来たりして変な目で見られてしまうのも避けたいところです。

 

手や足のむくみを解消するには?

下半身のむくみには、飛行機内の歩行や運動、着圧ソックスなどの利用が効果的だと分かりました。

 

では、手や顔などの上半身がむくんだ場合にはどうすればいいのでしょうか?

上半身・下半身を問わず、身体全体のむくみを解消するには「カリウム」を摂ることが有効的です。カリウムには利尿作用を促す働きがあるため、摂取することで体内に溜まった余分な水分を押し流してくれます。

また、むくみの原因の一つに塩分の摂り過ぎがありますが、カリウムには体内の塩分を調整する働きもあることからむくみの軽減に役立ちます。ここで問題となるのがカリウムの摂り方です。

 

カリウムを含む食べ物はアボカド、ホウレン草、バナナなどたくさんあります。とはいえ、食べ物を飛行機内に持ち込むのは避けたいところです。

 

そんな時に便利なのがカリウムサプリメントです。

 

サプリメントなので飛行機内に持ち込みやすく、水さえあれば手軽に摂ることができます。飛行機に搭乗する前に飲んでおくのも良いでしょう。

 

飛行機のむくみ効くサプリ

飛行機では気圧によって血管が圧迫され、体内の循環が悪くなることでむくみが起こります。ご存知のとおり、ヒトの体はそのほとんどが水分でできており、むくみ解消には水分の循環を良くすることが最も効果的です。

 

水分の循環を促すカリウムが利尿作用に働きかけ、余分な水分とともに老廃物を体外に出すことで、むくみがスッキリ解消します。行動範囲が制限される飛行機ではカリウムサプリメントの利用がお勧めです。

 

カリウムサプリメントといっても様々なタイプがあるため、サプリメント選びに困ったらむくみ解消に特化したサプリメントの利用をお勧めします。このようなサプリメントはカリウムを豊富に含むだけでなく、他の有効成分を多く含んでいることからより高い効果が期待できます。

 

さらに、肌荒れ便秘冷え性といった女性ならではの症状に効果的なビタミン・ポリフェノールなどの成分が含まれているのも特徴的です。サプリメントは飛行機に乗る2週間ほど前から摂取することで、より高い効果を期待できます。

 

気圧とカリウム不足によるむくみ

このように、飛行機の気圧変化で起こるむくみには機内で行う解消法サプリメントの摂取が効果的だと分かりました。

 

しかし、普段からむくみやすい人は気圧の変化だけが原因とはいえず、体内のカリウム不足が大きく関係しているといえます。

 

通常、むくみは血液やリンパの流れが悪くなり、水分や老廃物が溜まることで起こりますが、不規則な生活、寝不足、ストレス、塩分・糖分の摂り過ぎ、お酒の飲み過ぎなど、他にも様々な要因があります。

 

むくみを解消するには一時的な予防対策に頼るだけでなく、十分なカリウム摂取によって身体の内側からむくみにくい体づくりを心がけることが大切です。そのためには、サプリメントを上手く利用して効率良く摂取することをお勧めします。

 

カリウムサプリメントといっても種類が多く選べないというのであれば、口コミサイトなどの利用が手っ取り早く、きっと目的に合わせたサプリメントが見つかるはずです。