何キロ太る?むくみで体重が変化するって本当?

何キロ太る?むくみで体重が変化するって本当?

ダイエットに励んでいる皆さんは、日々どんなことをすれば体重を減らすことが出来るのかについて敏感になっていることでしょう。では

 

体重増加にはむくみが原因としてあるということをご存知でしょうか?

 

体がむくむということは体内に水分が多いということ。ですから朝一番で量った体重と夕方や夜に帰宅後の体重では帰宅後の方が増えているのが普通なのです。まだ夕食も食べてないのにどうして?と思うでしょうが、それは一日すごしてむくんだ体で水分が出ずにそのまま保っているからに他なりません。

 

むくみは体重増加に繋がるのです。

 

浮腫による体重増加を減量させるには?

代謝と言う言葉はダイエットをしていれば必ず何度も聞く言葉でしょう。代謝とは一言でいうと、エネルギーを作り出す力、のことです。体内に取り入れた色々なものをエネルギーに変えることで人間は活動しているわけですが、この代謝をよくするためには筋肉が必要です。

 

なぜなら人間の体の中で最もエネルギーを使うのは筋肉だと言われています。

 

ということは、代謝が悪いといわれる人間は体の中に筋肉量があまりなく、そのために体は冷えていて、血流も悪くて老廃物も排出されにくい体、ということになります。そしてむくみの原因は、体内の水分です。

 

人間は一日に輩出する水分の量は2リットルから2,5リットルといわれていますが、代謝が悪い人間は排出されるはずのこの水分が体内に留まってしまうのです。その結果、その水分量は体重増加してしまうということです。

 

ですからむくみによる体重増加をなくすためには、体内に留まっている水分を速やかに排出することです。むくみを解消する行動をすれば体内に留まっていた水分を排出することが出来、血流がよくなることから冷えがなくなったりして体の不調もかなり減るでしょう。

 

ではそのためにはどうすればいいのでしょうか。

 

むくみが酷くて辛い場所といえば、が代表格ですよね。

 

足のむくみを減少させるには、リンパの流れをよくして足の細胞間に溜まっている水分を流してやることです。

 

リンパマッサージというものですね。お金と時間が許すのであればリンパマッサージに通うことが効果的ですが、毎日通うわけにもいきませんし、自分で出来るマッサージを習得してしまいましょう。

このマッサージはお風呂上りやお風呂の中でやるとより効果的です。

 

足先から両手の指をつかって老廃物を流すイメージで太ももにむかって指を滑らせます。あまり力を入れる必要はありません。片足につき10回ほどはやりましょう。毎日お風呂やお風呂上りにこれをするだけでかなり足のむくみは解消されるはずです。

 

むくみによる体重増加は一時的なものですが、代謝が悪いままで放置しておくとそれはやがて「脂肪」にかわってしまう可能性があります。脂肪になってから解消するのは大変ですから、排出しやすい水分であるうちにマッサージなどで体外に出し、体重増加を減量させるようにしましょう。

 

むくみによる体重増加を抑える方法

むくみが体重増加に大いに関係あるということはわかってもらえたと思います。では具体的にむくみを解消していく方法ですが、これがリンパマッサージだけでは中々追いつかないのが現実です。

 

疲れきった体を優しくマッサージで労ることは大切なのですが、本当に疲れている時は体のメンテナンスよりもさっさとベッドに潜り込みたいものですよね。ですからここは現代科学の恩恵を受けるようにしましょう。

 

むくみによる体重増加を抑える方法その1はサプリメント摂取です。

むくみ解消のサプリメントは実際のところ多数あるので自分の体にはどれが一番あうのかは試してみて欲しいのですが、おすすめのサプリは「するるのおめぐ実」というサプリです。

 

リンパ液や血液の流れをよくして無駄な水分や老廃物を流してくれるので、むくみやすい体質を根本的に改善してくれます。

送料込みで980円と手が届きやすいサプリなので、1度は試してみると良いでしょう。

 

体重増加を抑える方法その2は着圧ソックスをはくことです。

ちょっと苦しいですが、物理的に細くしてくれるこの手のアイテムは外せません。会社での着用が出来るのであれば、一日の大半を過ごす会社では着圧ストッキングを着用して引き締めとむくみ取りをしてください。

 

苦しさで食べる量もセーブできることもあるので、会社にいる間履き続けるのもいいかもしれません。そして

 

体重増加を抑える方法その3は、医療漢方薬を飲むことです。

重度のむくみには医療漢方薬の力を借りるのが良いでしょう。漢方薬は他の方法に比べてコストがかかりますが、きちんと選べばその分効果はしっかりと出るでしょう。冷えなどの症状も改善するので冷えにも悩んでいる人にもおすすめです。

 

体重増加を抑える方法その4は、機械を使ってのマッサージです。

痩身エステなどは通いたいけれど金銭的にも時間的にもそんな余裕はない、という方は、通信販売などでも購入できるボディローラーを使ってマッサージしてみましょう。自分の手を使うよりも簡単ですし、ゴリゴリとお肉を巻き込むその感触はかなり効果が期待出来ます。そして最後に

 

方法その5は、やっぱり運動が一番効くということです。

一駅分歩く習慣をつけるなど、自分が出来ることからトライしてみましょう。

 

脂肪が増えることでむくみが生じる事も

さてむくむことで体重が増加するのであれば、その逆も有り得るわけです。つまり体重が増加したので体がむくみだすということですね。

 

体重が増えるということは、一般的にいって脂肪が増えるということです。

 

脂肪が増えると今まであった体内の隙間に脂肪が入っていくわけですから血流は滞りがちになるのは想像に難くないでしょう。血液の流れが滞るのでリンパの流れも滞り、代謝が落ちてしまうので当然最後はむくみだすということです。

 

ということは、むくみたくなければ脂肪を体に溜め込まないようにしなければなりません。

 

一度むくんでしまうとその箇所は痛みを伴うことも多いですし、何よりも見た目がぶよぶよしていて醜いものです。そして1度むくんでしまうと元に戻すためには大変な苦労をしなければならないことは、もうご存知のはずです。

 

ですから先手をうってむくまないようにする、これが大切です。体重増加を抑える方法でも話しましたが、運動やマッサージ、ストレッチをちゃんと毎日するのが一番効果があります。わかっているけれど、正直仕事や家事で疲れきっている毎日では継続することは難しいという方も多いでしょう。

 

そんな方におすすめなのが、サプリメントの摂取です。

 

運動したり一日苦しい思いをして着圧ストッキングをはいたりする必要はありません。一日に何度か飲むだけですし、その時間は1分もかかりません。

 

強い成分でむくみを解消するのではなく、そもそも体の代謝を上げる体本来の力を発揮する成分で構成されたサプリメントを選べば体にそれほど大きな負担をかけることなく求める効果を得ることができます。

 

代謝を上げてリンパの流れをよくしたら、むくみとはほぼサヨナラできるでしょう。
ではおすすめの3つのサプリはこちらです。

 

  • 先ほどもおすすめにあげました「するるのおめぐ実」。

しっかり効果が実感出来るまで1週間ほど。サプリメントの効果が出るのに一週間は早いと思います。

  • そして次が「メグリス」。

薬剤師の指導のもとでないと購入することが出来ない医薬品と同じ赤ブドウ葉エキスが主原料のこのサプリは、効果は感じられるのですがお試しがしにくいという難点があります。

  • そして最後が「むくらっく」。

むくみへの効果は少ないけれど、美容の面でいえばトップと言われているサプリメントです。