むくみ対策には水分補給が大事!水分補給の大切なポイント

むくみ対策には水分補給が大事!水分補給の大切なポイント

むくみ対策には水分補給が大事だと言われています。しっかり水分補給することこそがむくみ予防に繋がる、と聞いた事がある方も多くいらっしゃるでしょう。

 

ただ、水分補給すると言ってもどのくらい飲むのが適切なのか判断しかねますよね。水分不足がむくみの原因の1つだとしても、沢山水分を摂りすぎると逆効果になりかねません。

 

効果的に水分補給をして、むくみを解消するにはどのような点に注意して取り組んでいけばいいのでしょうか。

 

むくみ対策にふさわしい、正しい水分補給の方法について紹介します。

 

水分は摂れば摂るほど良いわけではない

体にむくみが起こるのは、水分不足で体が老廃物を貯め込むからです。尿や汗として本来排出されるべきものが、水分不足になると体に停滞してしまうのです。

 

ただ、水分を摂りすぎても体に水を貯め込み過ぎるので、摂れば摂るほど良いというわけではありません。

 

近年、水をたくさん飲むことが健康に繋がると指摘されていますが、目安となる量は1.5リットルから3リットルくらいです。

 

水分を日頃摂っていない人にとって1.5リットルは多いと感じるかもしれませんが、小分けにして飲むと比較的容易にクリアすることができます。むくみ対策として水分補給する時は、ペットボトルや水筒を外出時に持ち歩いてこまめに飲むと良いでしょう。

 

水分を摂り過ぎると体内のミネラルバランスが崩れやすくなるので注意が必要です。3リットル以上飲むと腎臓に負担をかけることになりますので十分注意してください。

 

しっかり水分補給しているのにむくみを感じる人は、摂り過ぎている可能性があるので、一度、1日に飲んでいる量をチェックしてみてください。

 

水分補給する時は飲む量だけでなく種類にも注意が必要です。

ジュースやコーヒー、お茶などは色々な成分が含まれているので、あまり好ましくありません。また、水を飲む時はがぶ飲みするのではなく、こまめに飲むことが大事です。

 

更に人肌の温度で飲むと吸収力が高まるので、夏でも冷水は控え、冬場は白湯にして飲むように心がけましょう。

 

のどが渇く原因として

のどが渇く最大の原因は体に水分が足りていないからですが、塩分や糖分の摂りすぎも1つの要因と考えられます。辛いものを食べると水分を欲するのは、誰もが経験したことがあるでしょう。

 

塩分や糖分の摂り過ぎで、必要以上に水を摂るとむくみを引き起こしやすくなるので注意が必要です。

 

普段から味の濃い料理を食べている人は、薄味に慣らすよう努め、塩分や糖分の摂取量を控える必要があります。

 

そうすると体は水を貯め込みにくくなるので、むくみ予防に繋がります。日頃からむくみが気になるなら、食事を見直して体に水分を貯め込まないようにしましょう。

 

体内の水分量を調整するにはミネラルバランスが重要です。ミネラルは普段の食事だけでは不足しがちなので、サプリなどで補助すると良いでしょう。ミネラルバランスが整えば、余分な水分を上手く排出できるようになるので、むくみにくい体になります。水分排出に有効なミネラルがバランス良く含まれているので、上手く利用しましょう。

 

むくみ対策には適切な水分補給が何より大事なのですが、毎日しっかりミネラルを摂取することを忘れてはいけません。水分を無駄に貯め込まない体になるには、日頃の生活習慣の改善が必須です。

 

汗をかいてもいないのにのどの渇きを感じる人は、塩分や糖分を摂りすぎている可能性があります。そうした人は適切な食習慣に改善して、余分に水分を溜め込まないよう注意していきましょう。

 

まとめ

むくみ対策には水分補給が欠かせませんが、摂り過ぎにはくれぐれも注意しないといけません。必要となる水分は1.5リットルから3リットル程度なので、それ以上は摂らないようにすることです。

 

水分は少なすぎても多すぎてもダメで、適量を守らないとむくみを招くことになります。また、量を調整しながら毎日飲むことが大切なので、がぶ飲みするのではなく、こまめに飲むようにしましょう。

 

水分補給は、必ずでしてください。コーヒーやジュースはNGです。体に効率よく水分を吸収して排出させるには、飲み物の種類や飲み方も大きく関係してきます。水を飲む時は温度にも注意が必要で、人肌程度の温度がもっとも体に効率良く吸収されやすいです。

 

体のむくみは水分不足で起きることが多いのですが、一方で塩分や糖分の摂りすぎによる水分過多から来ているケースもあります。塩分や糖分を摂りすぎている人は、のどが渇くので必要以上に水分を摂取する傾向にあります。

 

そうした人はむくみ対策として、生活習慣を改善して食生活を改める必要があります。日々の健康を考えて濃い味の食事は控えて、薄味に改善しましょう。体の水分量を調節しているのはミネラルなので、普段からミネラル不足を感じている人はサプリなどで補給に努めましょう。

 

体の中のミネラルバランスが整えば、自ずと水分の摂り過ぎは解消されるものです。むくみ対策で大事なのは、体に必要な適切な水分補給をしながら、ミネラルの摂取も忘れないことです。