【図解】足のむくみとりマッサージ(リンパ・足首・ツボ押し)

足のむくみを解消する簡単なマッサージ方法

マッサージ

おすすめ!1分だけのリンパマッサージ

片足1分、両足でも2分だけのマッサージだけですが、毎日継続することが大切です。バスタイムにしてもOKですから、必ず習慣にしてしまいましょう!

 

@足裏を押す(左右10秒ずつ)

親指を使って足裏全体を押していきましょう。痛いと感じない程度の強さで押すのが大切です。
痛くないくらいがポイント!

 

A足の甲も押す(左右10秒ずつ)

足の甲も親指で押しましょう。最初は押すのが少し難しいと感じるかもしれません。痛みがあるところは力を抜いて、回数を増やすとよいでしょう。
痛い場合はやさしく…

 

B足指をもむ(左右10秒ずつ)

足指の付け根から先へ向かって引っ張りながら、もみましょう。つまむ感覚で親指と人差し指で行います。
ひっぱりながら…

 

Cふくらはぎのリンパマッサージ(左右15秒ずつ)

左右の手を使って交互にさすり上げます。手のひらをふくらはぎにできるだけ密着させるのが肝心です。指先に力入れないようにしましょう。
指先に力を入れすぎず

 

D太もものリンパマッサージ(左右15秒ずつ)

「そけいリンパ」と呼ばれる膝から脚付け根の内側部分を左右の手でさすります。その後外側もさすっていきましょう。
足の付け根まで!

 

足首マッサージ

@足首を回す

足指の間に反対側の手(右足だったら左手)を足の裏側から組みます。この時もう一方の手でくるぶしを押さえるようにしましょう。5回回したら、さらに反対側も回します。
逆回しも!

 

A足首を甲側に押す

手は組んだままで、足の裏側を伸ばしましょう。
甲側に押す

 

B足首を甲側を伸ばす

次に足の甲側を伸ばします。セットで5回行います。
甲側をのばす

 

足のむくみに効くツボ押しマッサージ

@湧泉(ゆうせん)

足の裏、土ふまずのやや上あたりです。グッと押すだけでなく、押さえながら膝を曲げ伸ばししましょう。
足はのばせる範囲で!

 

A委中(いちゅう)・承筋(しょうきん)・承間(しょうかん)・承山(しょうざん)

膝裏から足首へのラインにあります。膝の真裏が委中、ふくらはぎの一番盛り上がったところが承筋、委中と足首の中間が承山、承筋と承山の中間が承間です。上から下に押しましょう。
上から順に押すよ!

 

Bだん中(だんちゅう)

身体全体の循環を良くする効果があります。左右の乳首を結んだ中間地点で、胸骨のところです。押してみて一番痛いのがこのツボです。人差し指と中指で、左右の手を使って押しましょう。ゆっくり息を吐きながら行います。前にかがみながら行うと、ちょうどよい刺激になります。
前にかがみながらやるとGOOD!