半身浴はむくみに効果的?

半身浴はむくみに効果あり?

むくみ解消に効果が高いといわれているのが半身浴です。「湯船につかるのも面倒で…。」という方も、シャワーだけで済ませるのはせっかくのむくみ改善のチャンスを逃していますよ!内からのサプリや食事でのむくみケアと併せて、ぜひ半身浴を取り入れましょう。

 

むくみの原因の一つに、冷え性で血行が悪くなっていることがあります。半身浴を行えば、血行をよくする効果があるため、むくみの改善につながります。リンパの流れも活性化されるため、老廃物が排出されやすくなって、むくみも解消できるでしょう。むくみは生活のリズムが乱れることでも起こってしまいます。しっかり睡眠をとるためには、半身浴でリラックスするのもおすすめですよ。

 

半身浴の効果とメリットは?

半身浴の効果には様々なものがあげられます。冷え性の改善、血流がよくなる、美肌、デトックス、新陳代謝をよくする、ダイエット、睡眠の質が良くなる、などが代表的なものでしょう。他にも湯冷めしにくくなる、リラックス、リフレッシュなどもありますね。

 

生理前のむくみに悩んでいる方は、ぜひ半身浴を取り入れましょう。血行や新陳代謝がよくなる半身浴は、生理前のむくみを抑えてくれます。ホルモンのバランスが変わってむくみやすくなっている時期ですから、半身浴はピッタリなのです。

 

半身浴は全身浴に比べると、心臓に負担がかかりにくく年齢が高い方、高血圧の方にもおすすめの入浴法です。足のむくみ対策にも最適ですが、顔のむくみ解消にも半身浴は効果が期待できます。

 

むくみを解消する半身浴の方法は?

半身浴はお湯の温度と、つかる部位を意識すれば簡単に誰でもスタートできます。お湯の温度は36℃から38℃がおすすめです。どれほど高くても40℃までにしておきましょう。またお湯につかるのはみぞおちから下だけにします。両手はお湯にはつけません。少なくとも20分以上はかけて湯船につかります。汗をかき、身体全体が温まったと感じるまでゆっくり入りましょう。

 

半身浴中にリンパマッサージを組み合わせてみよう

半身浴だけでも十分むくみに効果ありですが、さらにリンパマッサージを組み合わせて足をすっきりさせましょう!リンパマッサージはこちらを参考に!

 

【図解】足のむくみとりマッサージ(リンパ・足首・ツボ押し)

 

ふくらはぎと、太ももの付け根のそけいリンパを特に丁寧にさするのがおすすめです。リンパマッサージは十分身体が温まってから行います。少なくともお湯につかって20分は経ってからスタートしましょう。

 

長くお湯につかるコツは?

「半身浴しようと思っても、いつも10分ぐらいで退屈になって止めてしまう!」「すぐに飽きてしまうので、毎日続けられない…。」こんな方は多いですよね。身体がしっかり温まるまでつかるには、やはり準備や対策をしたほうがよいでしょう。

 

読書や雑誌を読む時間にする お風呂のフタに本を乗せましょう。捨てる予定の雑誌なら濡れても気になりませんね。
考えをまとめる時間にする 「お風呂の中ぐらい仕事のことを忘れたい!」という方もいます。しかし、一人でゆったりした時間ですから、新しいひらめきが来ないとも限りません。ペンやノートを持ち込むのもおすすめです。濡れ面や水中OKのウェットマーカーもありますよ。
アロマを使う 徹底的にリラックスを追及してみるのもおすすめです。ペパーミントやローズマリーのオイルが向いています。またアロマキャンドルを持ち込むのもよいですね。

 

半身浴の注意点

半身浴を始める前に必ずコップ一杯の水を飲んでおきましょう。ペットボトルの水を持ち込み、半身浴中も水分補給を心がけます。食事後すぐではなく時間を空けましょう。のぼせそうになったらすぐに浴槽から出て、中止しましょう。寒さを感じるなら、肩回りをタオルで覆うとよいですね。

 

むくみケアは複合的に

むくみケアはいくつか組み合わせるのが理想的です。様々なケアをするうちに、むくみの度合いによってベストの解消法がわかるでしょう。たとえば忙しい方が半身浴のように時間がかかるものを毎日できないときに、むくみサプリも取り入れるなどするとよいですね。