むくみサプリciao - 足のむくみ解消サプリ決定版ランキング

むくみ解消サプリを徹底的に調べました!

夕方になると足がパンパン…むくみって本当に辛いですよね。かくいう私も、通勤時間に立ちっぱなし、デスクワークで一日を終えると足が重い日々でした。
だるいだけでなく、痛く感じることも多くて、本当に辛いです。。むくみを解消に効果があるマッサージやグッズも色々と試してきました。

 

だけど、その時はスッキリするけど、また同じ「パンパン」の繰り返し・・・。
これじゃあ解決になりません!

 

そう思って「むくみの原因」から探ることにしました。なんと、むくみが病気のサインになることも?!

 

そうして根本的なむくみ対策ができる「むくみサプリ」にたどりつきました。試してみると・・・これは良い感じです!

 

むくみサプリciaoではむくみで悩む皆さんにも教えたいと思いますので、あなたに合ったむくみサプリを選んでくださいね。スッキリ生活を一緒に始めましょう!

 

 

むくみサプリランキング

 

するるのおめぐ実

主な特徴

ポリフェノールが豊富な明日葉と赤ブドウ葉、カリウムをたっぷり含むとうもろこしのひげなど自然由来の成分にこだわって作られたサプリです。安心して摂取できる素材ばかり使われています。飲みやすいタブレットなのも、忙しい方にぴったりですね。さらに女性にうれしい食物繊維や、乳酸菌などの成分も含まれています。味やにおいも気になりません。お得な2袋コース(初回1,960円、2回目以降5,184円)あり

価格 980円(初回限定)2,754円(2回目以降)
内容量 360r×62粒(目安量1日2〜4粒)
形状 タブレット
主成分 明日葉粉末/赤ブドウ葉抽出物/コーンシルクエキス/植物性乳酸菌
評価
するるのおめぐ実の口コミ

25歳アルバイト(販売)販売員です。1日中立ちっぱなしなのが当たり前ですが、夕方には靴がきつくて足はだるくなっていました。毎日ゆっくり湯船につかったり、マッサージしたりする時間もありません。サプリならなんとか続けられるかもしれないと思い、するるのおめぐ実にトライしてみました。初回購入分が安くて試しやすかったです。その後も他のサプリより続けやすい価格だったのも選んだ理由です。 飲み始めて10日ほどした時に、夕方になっても靴がきつくないことに気付きました。仕事帰りは脚も重くなっていましたが、それもなくなっています。粒がとても小さいのも飲みやすさにつながっていて、これなら続けられそうです。

きゅきゅっと小町

主な特徴

たっぷりのカリウムと、たまった水分を逃がすメリロート(マメ科の植物)が含まれているのが特徴です。メリロートは有用成分であるクマリンを含み、ヨーロッパなどではヘルシーハーブとして使われています。他にもむくみの敵である冷えにも効果が期待できる金時しょうがエキス、食物繊維が豊富なキャンドルブッシュなども入っています。体内の巡りが変わっていきますよ。

価格 980円(初回限定)4,980円(2回目以降)
内容量 350r×150粒(目安量1日5粒)
形状 タブレット
主成分 白インゲン豆抽出物/メリロートエキス末/塩化カリウム/金時しょうが末
評価
するるのおめぐ実の口コミ

37歳会社員(事務)オフィスワークです。座っている時間がとにかく長いので、いつも仕事が終わったら足がだるいような痛いような気がしていました。さらに、むくんでいない時にもだんだん太くなってきていると感じていたのです。運動は3日坊主、マッサージも面倒です。着圧ソックスは効果が分からず挫折しました。しかし、きゅきゅっと小町を飲み続けていたら、朝まで残っていただるさがなくなったのです。気になる点は価格でしたが、初回は安いのでとにかくお得です。その後も、1日あたりにすると166円なのでびっくりするような金額でもないと思っています。これまで入りにくくなっていたジーンズがスッと入るようになったので、絶対に今後も続けます!

アシスラ

主な特徴

体内の水分を調整できるカリウムを含んでいます。他のサプリでは、カリウムは植物由来のものが多いです。しかしアシスラは、海水から塩とにがりを取った後の成分を使っていて、大変純度が高いのが特徴です。また、カリウムやマグネシウムなどのミネラル成分をきちんと吸収できる発酵クエン酸も使われていて、むくみに効果的です。むくみの原因の一つにも挙げられていて、たくさんの女性が悩んでいる冷えに効果が高いしょうがも使われています。名前の通り、つらいパンパンの状態を体内の水分を調整することでラクにしていきますよ。

価格 2,200円(定期価格)3,200円(通常価格)
内容量 300r×90粒(目安量1日3粒)
形状 タブレット
主成分 しょうが末/塩化カリウム/酸化マグネシウム
評価
アシスラの口コミ

30歳会社員(営業)アシスラを飲み始めて2袋目に突入しました!仕事では、日によって歩きっぱなしのこともあります。基本スカート&パンプスで仕事をしています。アシスラを飲む前は、夕方に会社に帰った時にはどちらもサイズが小さく感じるほどでした。ある時スーツを買おうとしたら、ボトムだけワンサイズ大きいものじゃないと入らなかった時に「これはまずい!」と焦りサプリをスタートしたのです。外食ばっかり続いた時は、さらに夕方の足の太さが気になっていました。冬場はブーツに履き替えることができないほどだったのです。今ではアシスラのおかげでスッキリしています。

めぐりゆく

主な特徴

ハーブ成分が中心になって、体内の水分をコントロールしていきます。一時的な効果ではなく、身体を中から改善したいと考えている方にピッタリです。むくみに悩む女性にとって、頼れるサプリメントになってくれるでしょう。

価格 1,980円(定期便価格)2,980円(通常価格)
内容量 300r×120粒(目安量1日4粒)
形状 タブレット
主成分 シトルリン/カリウム/赤ブドウ葉/明日葉/タンポポ/ハトムギ
評価

美スラリッチ

主な特徴

香辛料として使われているヒハツ(ブラックペッパー)を使っています。代謝を上げ、体内のめぐりをよくすることで、スッキリ効果を狙ったサプリです。他にもシトルリン(アミノ酸)が配合されていて、体内の流れをスムーズにしてくれます。

価格 定期コースなら初回は送料(500円)のみ/3,980円(定期コース価格)/4,975円(通常価格)
内容量 60粒(目安量1日2粒)
形状 タブレット
主成分 ヒハツ/シトルリン/赤ブドウ葉/メリロート
評価

 

市販されているむくみサプリ・DHCのメリロート


DHCのサプリはどこでも買える安心感がありますね。さっと立ち寄ったドラッグストアにも、DHCのコーナーがすぐ見つかりました!悩んでいるむくみをサプリで解決しようと思い、ドラッグストアで手に取ったのがその中のメリロートです。

 

DHCメリロート

 

夕方までほっそりスッキリという写真のコピーだけではちょっとわかりにくいので、いつ飲むのか、効果など気になる点を調べてみました。

 

DHCメリロートの効果は?

メリロートはマメ科のハーブです。甘い香りでスイートクローバーとも呼ばれています。クマリン、サポニン、ケスセチンなどが主な成分として含まれています。中でもクマリンは血液が固まるのを防ぎ、リンパ液の流れや血行を良くしてくれるためむくみに高い効果があるといわれているのです。

 

DHCのメリロートは、体内の水分を調節するのに適しています。メリロートエキスに加えてイチョウ葉、ジャワティーエキス、トウガラシも配合してスッキリしたラインを保てるサポートをしてくれるのです。

 

DHCメリロートを飲むタイミングは?

健康食品ですから、いつ飲んでも問題ありません。しかし食後に摂取すると、消化や吸収が進みやすくなります。目安量は1日2粒、ソフトカプセルなので、飲むのもあまり負担になりませんね。

 

コスパは良い?

DHCメリロートは30日分、1袋で税抜き950円です。1日あたりにするとたったの31円になります。ただしサプリは配合されている分量も大切ですね。DHCメリロートの成分配合量は、1日2粒当たりメリロートエキス末(クマリン5%)200mg、ジャワティーエキス末20mg、イチョウ葉エキス末(フラボノイド24%、テルペンラクトン類6%)20mg、トウガラシ抽出物2mgです。

 

メリロートに副作用はある?

メリロートの気になる副作用として、肝臓の機能に影響を起こす点があります。薬としても使われているメリロートなので、通常ならトラブルや副作用を気にする必要はありません。しかし必要以上の分量を摂取してしまうと、影響が出てきてしまいます。必ず摂取量を守りましょう。

 

するるのおめぐ実との比較

DHCメリロートはドラッグストアで買えるサプリです。最近話題の通販のみで購入できるサプリでは、するるのおめぐ実がむくみ対策に効果ありと話題です。するるのおめぐ実には気になるメリロート成分は含まれていません。ポリフェノールやカルコンを利用してむくみ対策を行うサプリです。

 

通販サプリは高いといわれていますが、するるのおめぐ実は初回は特別価格で通常3,240円のところ980円です。1日あたりに換算すると32円で、DHCメリロートと変わりがありません。2回目以降は定期便の利用で1か月分2,754円です。この場合は1日あたり91円です。

 

実際にDHCメリロートを飲んでみて

とにかくドラッグストアですぐに見つかり手に取りやすいので、むくみ解消になるとよいと思い購入しました。価格も買いやすくて飲みやすいのですが、足がパンパンになっているとスッキリ解消とはいかなかったです。マッサージやツボ押しなども組み合わせてどうにか戻ったかな…という感じでした。あとはメリロートの副作用がやっぱり気になります。たくさん飲みすぎることもないのですが、むくみ対策のサプリならするるのおめぐ実のように副作用の心配がない成分のみ配合してあるもののほうが安心感はあるのではないでしょうか。

 

ドラッグストアで市販されている足のむくみ解消に効く漢方薬


ドラッグストアにあるむくみ解消漢方薬

 

マッサージやツボ押しの対処療法ではなく、根本的にむくみにくい体質になりたい!と思い漢方にトライしてみることにしました。漢方というと「飲みにくい」「続けないと効果が出ない」「漢方薬局で買わないといけない」「高い」という先入観があります。しかし実際には市販のその他のむくみサプリと同様に、ドラッグストアなどでも購入できるようになっています。効果や値段などを検証してみました!

 

ロート製薬 和漢箋 ラクリア 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

ラクリア

 

利尿作用で、体内の水分の排出を促すことでむくみを改善します。飲むのに向いているのは、中程度の体力があるものの、疲れやすく汗をかきやすい方です。ぽっちゃり肥満の方に向いています。ラクリアは生薬全量からエキスを得た満量処方です。

 

満量処方とは日本薬局方によって定められた処方ごとに使うべき生薬と、その生薬一つずつの分量のことです。この時定められた最大量ですべての生薬を配合しているものをいいます。漢方として販売されている商品の中には、副作用を軽減するために分量を減らした3/4処方や1/2処方などもあります。

 

ラクリアに含まれているのは防已黄耆湯エキス(ボウイ・オウギ・ビャクジュツ・ショウキョウ・タイソウ・カンゾウ)、クロスCMC−Na、無水ケイ酸などです。

 

ドラッグストアで購入したのは、こちらのパウチ包装タイプのものです。錠剤タイプになっています。このパウチタイプで900円です。パウチタイプはお試し用なので、1日あたりの金額も高くなってしまいます。紙箱包装タイプもあり、そちらは168錠入っていて2,800円ですので、1日あたりは66円と続けやすい価格ですね。

 

気になるのは、重篤な副作用が起こる可能性がある点です。袋に記載されているのは間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害などの症状が書かれています。服用しているときに気になる症状が現れたら、即座に中止して診断を受ける必要がありますね。

 

以前にむくみサプリを買ったときは、1日2錠で1回だけ飲めばよかったです。しかしラクリアは、食前または食間に1日3回、4錠ずつ飲まないといけません。錠剤もそれほど大きくないので、飲みにくくはないものの毎日12錠となるとかなり面倒です。飲むタイミングも食間なら食後2〜3時間となっています。長期で改善していくのが漢方だと思うので、たくさん飲むのは少し気になるところです。

 

クラシエ 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

クラシエ

 

気になるむくみを漢方で解消するため、クラシエの当帰芍薬散を購入してみました!冷えにも効果があるということでしたが、パッケージには水分代謝を活性化と書いてあります。

 

当帰芍薬散は、汗をかきにくく冷えやすい方におすすめの漢方です。全身に栄養を与え血行を促進させ、利尿作用で体内の余分な水分を取り除きます。そのためむくみや冷え、生理不順の改善に向いているのです。足だけでなく顔のむくみが気になる方にもおすすめです。ほとんどの女性が持っている悩みの改善に適しているといってよいのが当帰芍薬散です。配合されている生薬は、トウキ、センキュウ、ブクリョウなどです。

 

手に取ったのは、こちらのお試しパックです。5日分60錠が入って1,000円です。1日の服用量は12錠ということですが、3回に分けて4粒ずつ飲む必要があります。錠剤なので割と手間なく飲めるものの、1日2粒飲めばOKのサプリもあるので、ちょっと面倒かなと感じます。
通常は96錠入りで8日分、1,790円なので1日あたり223円強となり、サプリや他の漢方に比較してもかなり高めです。

 

気になる副作用は、皮膚の発疹、発赤、かゆみや食欲不振や胃部不快感などが挙げられています。気になる症状が出てしまったら、すぐにサプリの服用は中止しましょう。

 

実際にお試しサイズを飲んだところ、5日ではさほどむくみに対する効果はわかりませんでした。しかし、利尿作用があるせいかトイレに行く回数が自然と増えました。あとはすぐに指先が冷たくなってしまうのですが、飲み始めてからは指先をこすり合わせて動かしやすくする動作をあまりしなくなりました。意識していなかったのですが、冷えていることが減ったのだと思います。ずっと継続して飲むのは価格的に難しいので、さらに8日分を飲んで一旦お休みしようかなと計画中です。

 

クラシエ 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

クラシエの防已黄耆湯は、色白で疲れやすい方のむくみとりに効果がある漢方です。汗をかきやすく水太りという自分にぴったり当てはまっていたので、購入することにしました。

 

配合されている生薬は、ボウイ、オウギ、ビャクジュツなどです。漢方の考え方としてむくみは「水(すい)」が停滞した状態と考えられています。水分代謝は消火器だけでなく、呼吸器や泌尿器などが相互に働き合うことで調整できているのです。水を動かす気(き)が不足するとむくむという考え方があるのです。そのため、気を補える生薬を使うことになります。胃腸などの内臓が弱いことで、あまりたくさん食べていないのに処理しきれない状態の方に適した漢方です。

 

防已黄耆湯エキス錠クラシエは96錠入りで1,886円です。1日に3回4錠ずつ飲むため、8日分ということになります。1日あたりにすると235円なので、サプリに比較すると高いと感じました。

 

気になる副作用は、皮膚の発疹、発赤、かゆみ、食欲不振や胃部不快感などです。また防已黄耆湯では間質性肺炎や偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害などの症状が出るおそれがあります。重篤な副作用が出た場合は、即医師の診察を受けましょう。

 

いわゆるぽっちゃりとしているタイプなので、防已黄耆湯がよいかなと思い選びました。ただ漢方は効果を実感できるまでに数か月かかることも多いそうなので、価格からは続けるのが難しいと感じました。1日に飲む錠剤の量も多いので、お昼間などはかなり面倒です。1日1回いつ飲んでもよいサプリのほうが、仕事などで忙しい方なら向いていると思います。

 

ツムラ 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

ドラッグストアで防已黄耆湯はいくつかの製薬会社から販売されていました。ツムラは有名だったので、手に取ってみました。この漢方は、疲れやすくあまり運動をしていないのに汗をかきやすいタイプに向いているそうです。むくみだけでなく水太り、関節痛にも効果が望めます。

 

オウギ、ボウイ、ソウジュツ、タイソウなどが配合されています。オウギとボウイが主体となって利水効果で体内の水分量を調節していくのです。またタイソウは体内の気を充実させられる効果があるので、気によって水の巡りがよくなる効果も狙えます。

 

ツムラの防己黄耆湯は、顆粒タイプです。錠剤ではないので、のむときにやはり面倒だと感じます。ただ、1日2回、1包みずつ飲めばよいので錠剤を何粒も飲むのが苦手な方は、このほうが向いていると思いました。

 

副作用としては皮膚の発疹や発赤、かゆみや食欲不振、胃部不快感が挙げられています。また重篤な副作用として間質性肺炎と肝機能障害も説明書には記載されているので、飲む際には注意が必要です。副作用の症状が出た場合はすぐに服用を止めましょう。

 

1つのパッケージには6日分(12包)入っていて1,300円なので、1日あたり216円です。漢方としては平均的な金額ですが、他のむくみサプリに比べるとやはり高いな…と感じます。また6日分しかないと都度購入するのはやはり面倒ですね。まとめ買いできない時に何度もドラッグストアに行くのは手間がかかります。通販のむくみサプリなら、自動的に終わりそうなときに送ってもらえるので、買い忘れもありません。また継続のしばりがなくいつでもストップできるサプリも多いので、まとめ買いして結局飲まないということにもならないです。

 

ツムラ 五苓散料(ゴレイサンリョウ)

体力に関わりなく飲めるのが五苓散料です。喉が渇いて尿量が少ないときに、むくみやめまいなどを感じたら飲む漢方です。ツムラから発売されている顆粒タイプを購入して飲んでみました。

 

配合されている成分は、タクシャ、ソウジュツ、チョレイ、ブクリョウ、ケイヒです。五苓散はむくみだけでなく「水湿」を改善するものです。余分な水分を体外へと排出し、偏った水のバランスも整えられます。実は水分はただ飲んでいるだけではだめなのです。水を飲んでいるはずなのに、なんとなく口が渇く感じがあるのは水分が不必要なところに溜まっているのに、きちんと全身の必要なところにいきわたっていないからです。五苓散が果たす役割は、体内の不要な水をくみ上げるポンプのようなものと考えるとわかりやすいでしょうか。

 

ツムラの五苓散料は、24包入りで3,500円です。1日2包でよいので、1箱で12日分になります。1日あたりにすると291円なので、むくみ対策の漢方の中でも高い部類です。胃腸炎や二日酔いなどで飲むなら5〜6回、水様性下痢や暑気あたりなら5〜6日間と短期的に飲むことが勧められています。そのため、むくみが継続している場合に長期にわたって飲むのは、価格の点からもあまり向いていないのかなと感じました。

 

副作用は皮膚の発疹や発赤、かゆみなどが挙げられています。また急性胃腸炎の際には飲めますが、継続的に腹痛を伴う下痢の場合は飲んではいけません。

 

これまではペットボトルを持ち歩いて、こまめに水分を摂取している自信を持っていました。ですがふと気が付くと、口の中がパサついていて気持ち悪くなっていることもあったのです。五苓散料を飲み始めてからは、トイレの回数は増えたのにそんなこともなくなりました。もちろん足のむくみがすっきりしてきているのも実感しています。ただ、やっぱり価格が高いので漢方ですがどちらかというと短期的にのんで結果を出したい時にしたいと思います。日常的に継続して飲むのは、もう少し価格が低いサプリのほうが自分には適しています。

 

足のむくみに効果のある医薬品アンチスタックス


アンチスタックス

 

足のむくみを改善できるアンチスタックスは医薬品になります。ドラッグストアで販売していますが薬剤師の指導がないと購入できません。実際に一度目にアンチスタックスを買いに行ったときは、薬剤師さんがいなくて出直しになりました。ここのドラッグストアでは割引クーポンをもらえるので、「ま、いいか…」とは思いましたが、ちょっと面倒さはありますね。医薬品ですが、サプリよりも得られる効果が本当に高いかどうかも気になります。

 

アンチスタックスの成分は?

アンチスタックスに使われている成分は、どういうものがあるのでしょう?アンチスタックスは日本で初めて承認された西洋ハーブ医薬品です。日本ではハーブというとお茶などで飲むものという印象が強いですね。薬品よりも効果が低い印象があります。しかし海外ではハーブを使用した医薬品は大変多く見つかります。アンチスタックスは西洋ハーブの中でも赤ブドウ葉乾燥エキスを使用しています。1日の容量である2カプセルに、450mgの赤ブドウ葉乾燥エキス混合物が配合されています。

 

アンチスタックスで使われている赤ブドウ葉乾燥エキスは、タンテリュエという種類の赤ブドウ葉を使っています。一般的なブドウより、色素やポリフェノールを多く含んでいるのが大きな特徴です。

 

ブドウ葉は古くはローマ時代に外傷の治療用として使われていました。タンテリュエが血管治療に有効だと言及されたのは1900年代の半ばほどでした。ワイン農家の人たちには足の不調が起こらないことから、徹底的に赤ブドウ葉の研究が行われたのです。

 

注目成分赤ブドウ葉の効果は?

足のむくみ改善が最も狙える効果です。もちろんむくみと同時に発生しやすい痛みやだるさ、つっぱった感じなども解消してくれます。その理由は、赤ブドウ葉が血管を強化し血流を促進してくれることにあります。

 

医薬品やサプリ、漢方などは、飲んでから効果が出るまでに時間がかかるものが多いですね。それでもアンチスタックスは、服用後3週間で3割以上の方が改善したと感じています。意外に短期間で結果がわかりそうです。また12週間たつと、なんと8割以上の方の改善傾向が高まっています。効果を得られるまでには少なくとも3週間は継続して飲みましょう。

 

アンチスタックスの値段は?

希望小売価格は40カプセルで2,900円(税抜)、60カプセルだと3,900円(税抜)になります。1日2カプセルなので、40カプセルだと1日当たりのコストは145円です。60カプセルなら130円となり少しお得です。医薬品ではないサプリが100円以下に抑えられるものが多いことに比較すると、やはり少し割高感はありますね。

 

副作用が気になる

医薬品となると効果も高そうですが、副作用がどうしても気になります。アンチスタックスには副作用があるのでしょうか?日本国内の臨床試験では、6.7%の副作用が認められました。便秘や腸炎、上腹部痛などの胃腸障害などが主な症状です。いずれも軽度でした。また、赤ブドウ葉乾燥エキス混合物は血小板凝集抑制作用が確認されています。そのため解熱鎮痛剤と併用すると、血が止まりにくくなる副作用が起こる可能性が指摘されています。風邪薬や解熱鎮痛剤を飲むときには、アンチスタックスの服用を中断しましょう。風邪薬などを止めてもよい状態になれば、またアンチスタックスを再開できます。

 

楽天&Amazonなど通販で買える?

アンチスタックスは、医薬品医療機器等法の規定に基づいた品質管理がなされています。そのため、薬局やドラッグストアでは薬剤師の指導の下でないと購入できません。また楽天やAmazonのようなネットでの購入も不可となっています。

 

アンチスタックスを買ってみて

アンチスタックス

 

二度目にドラックストアに行ったときには薬剤師さんがいたので、ついにアンチスタックスを購入できました。このように空き箱が置いてありますので、カウンターに持っていくと現在の健康状態などの確認があります。アンチスタックスを読んでもよいかどうかをチェックするわけです。アンチスタックスのサイトではセルフチェックシートがあるので、事前に書いておくとスムーズだと思います。

 

アンチスタックス セルフチェックシート

 

サプリよりも価格はやはり高いのですが、3週間で効果が出始めると書かれているだけあって、1箱(40カプセル入り)を飲み切ったところで、夕方の靴がぎゅうぎゅうになる感じがほとんどなくなりました。ふくらはぎのパンパンさが一番つらかったのですが、これはかなり解消されていると思います。痩せた、太もも痩せもできたという口コミがありましたが、これは自分では起きていません。

 

そもそもむくみ(浮腫)とは?


むくみを簡単にいうと、皮下の水分が過剰な状態となります。水分が過剰になるメカニズムを知っておくと、状態の改善や予防にもなるでしょう。

 

過剰になる原因には、リンパ液の滞り、静脈のつまりなどが考えられます。本来なら血管に戻るべき細胞と細胞の間の水分(間質液)が、そのまま溜まっていった状態がむくみの症状です。

 

体内の水分量は体重の60%です。水分の割合は、細胞外液が1/3、細胞内液が2/3となっています。このうちの細胞外液は、細胞と細胞の間に存在している「間質液」と「血漿」「リンパ液」からできています。間質液は細胞外液の80%を占めているのです。

 

血管から出る水分と血管に戻る水分の量は、本来なら同じものとなります。しかし、このバランスが崩れると、

  • 血管から染み出る水分量が多い
  • 血管に戻る水分量が少ない

といった状態に陥ります。この際皮下に水分が溜まっていきむくみになるのです。

 

むくみを放っておくと病気になるの?

足のむくみを長期に渡って放置すると、老廃物がコラーゲンや脂肪細胞と結びついて固まってしまいます。これがセルライトです。セルライトになってしまうと、簡単にはとれません。またむくみのせいで疲れをずっと感じていることになり、免疫力が低下してしまいます。免疫力の低下は、万病の元ともいわれていますよね。むくみ程度と軽く考えず、早めに対策しましょう。

 

注意したいのは、内臓の病気などがむくみの原因になっているケースです。むくみがずっと続いている、食生活は変わっていないのに尿量が減った、短期間での体重の増加などの症状があれば、すぐに病院で受診したほうがよいでしょう。

 

なぜむくみになるの?むくみの原因


むくみの原因は、一つだけでなく複合的なこともあります。また血管や内臓などの障害による病気が理由となっているケースも考えられるのです。

 

@長時間同じ体勢を取っている

立ちっぱなしで仕事をしている方にむくみは起こりやすいですね。これは、血液が足側へと溜まってしまい、水分が戻りにくくなるからです。同様に座ったままの同じ体勢で仕事をしている方も、足に血液が溜まりやすくなってしまいます。

アンケート結果から原因に迫る!デスクワークでの足のむくみ具合

 

A冷えや血行不良

脚は血液を循環させるポンプとなります。筋肉によって、ポンプとしての機能が保たれるのです。筋肉があまりない方、つまり運動などをあまりしていない方は、足に水分が溜まりやすくなっています。また、運動不足などで引き起こされる血行不良や冷えなどは、むくみを併発するおそれが高いものです。

 

B塩分の過剰な摂取

食事などで塩分が多いと、血液の中の水分も増えるようになっています。きちんと水分を排出できなければ、むくみへとつながってしまうでしょう。また水分もダイエット目的などでたくさん摂る方が多いですが、適量があります。水分の取り過ぎもむくみの原因になる可能性があるものです。

 

Cアルコールの摂取

飲みすぎた次の日は顔がむくんでいると感じますね。アルコールの摂取は、体内に水分を溜めこむ原因です。血中のアルコール濃度を下げようとするからです。水分が過剰だと、顔だけでなくもちろん下半身にもむくみは発生します。

むくみとアルコールは密接な関係にある!むくみを解消するには?

 

D体温調節機能ができていない

冷えがむくみにつながります。夏でもクーラーの効いた環境になれていると、代謝機能すべてが低下してしまうのです。もちろん水分もきちんと代謝されず、むくんでしまいます。

 

E下肢静脈瘤

静脈にある静脈弁が壊れると、血液の逆流を防げなくなってしまいます。これによって血液が脚に溜まり、むくみも引き起こすことがあるのです。むくみに限らず溜まった血液のせいで肌が黒ずみ、湿疹やかゆみの原因になるなど、トラブルを引き起こします。

むくみを放っておくと下肢静脈瘤に

 

F腎臓

腎臓に問題があれば、身体にある余分な水分をできません。尿として必要ない水分を排出できなければ、もちろん脚などにむくみが発生してしまいます。

足のむくみの原因は腎臓病なの?

 

G肝臓

血管内にある水分を保持する成分は肝臓で作られています。肝臓の調子が悪いと、この成分が生成されません。そうすると動脈の水分は血管の外に出やすくなり、静脈の血管に水分が戻りにくくなります。この状態は、むくみを引き起こしやすい状態といわれています。

 

むくみになってしまったら?

むくんでしまってつらい状態を応急処置的に改善したいなら、足湯やお風呂で湯船につかるなどの方法はあります。しかし、職場などですぐには対応できない時もあるでしょう。サッとできる方法としては、ツボ押しやマッサージ、ストレッチなどがおすすめです。他にも着圧ソックス、マッサージャー、足裏樹液シートなどもむくみに効果あり、と言われています。

 

【図解】足のむくみ解消マッサージ方法(リンパ・足首・ツボ押し)

 

食生活と生活リズムで改善


むくみは体内の水分調節が上手くいっていないのが原因です。ということは、身体の中から整えて改善することも大切になりますね。むくみに効果があるといわれている栄養素と、それをたくさん含む食品を見てみましょう。

 

カリウム 塩分の排出を促すことは知っている方も多いでしょう。海藻、ナッツ、豆、イモ、葉野菜などに豊富です。
サポニン 利尿作用があります。ウリ科の食品(スイカ、キュウリ、冬瓜)などに含まれています。悪玉コレステロールも排出してくれます。
ポリフェノール 抗酸化作用が高いことは有名ですね。むくみサプリでも明日葉やしょうがが使用されているものが多いですが、いずれもこの効果を狙ったものです。他にもブルベリー、大豆、緑茶、カカオなどにも多く含まれています。
ビタミンB1 血液をさらさらにするサポートをしてくれます。豚肉、豆腐、かぼちゃ、ごぼう、ホウレンソウなどに豊富です。
ビタミンB6 たんぱく質の分解を助けて、血液をさらさらへと導く栄養素です。ホルモンバランスを整える効果も期待できます。そのため、女性にとってつらい月経前のむくみ対策に積極的に摂りたいものです。マグロ、サンマ、カツオ、鮭などに多く含まれています。

 

むくみに効果があるといわれている食材を使って、三食バランスよく摂れれば理想的です。しかし、なかなか現代の生活では難しいでしょう。外食時でもできるだけむくみ対策での効果がある食材を選ぶなど、少し意識するところから始めるとよいですね。

 

また、食事で足りない分はやはりサプリに頼るのも手間がかからずおすすめです。メニューとのバランスを考えてサプリの量を調節できるのもうれしい点です。食事の時間をできるだけ毎日揃える、食べるスピードや食べる量も気をつけましょう。

 

食べ物や飲み物でむくみを防げる!

 

グッズで簡単に足のむくみ対策!


気軽にグッズでむくみを解消するのもよいですね。もともとは医療用であった着圧ソックスも、現在は一般用として種類も増えています。着圧ソックスを選ぶポイントは圧力です。足首20〜30hPa(ヘクトパスカル)、ふくらはぎ10〜20hPa、太もも5〜15hPa程度の圧力があるものを選びましょう。ただし、圧力の強さの感じ方には個人差も大きいので、弱めのものから始めるのも一つの方法です。サイズはきちんと合ったものを選びます。

 

美容ローラーもむくみに効果を期待できます。美肌への効果が高いと考えられているのが美容ローラーですね。しかし、リンパの流れや血行を促進するため、むくみにも効果が期待できます。電源なしで使え、顔やボディに使えるローラーの人気が高いですね。価格は数万円台のものもありますが、返金保証付きの製品を選んでおくと安心でしょう。

 

他にも余分な水分をとってくれる足裏シート、ふくらはぎのストレッチボード、ストレッチ効果を期待できるスリッパなどもむくみ対策グッズとして使えます。

 

むくみを解消するグッズの紹介

 

よくある質問Q&A

市販で買えるむくみサプリはありますか?

ドラッグストアなどでも気軽にサプリを変えますね。むくみ対策として使えるものには、利尿作用があるメリロート、血液をさらさらにするポリフェノールなどがあります。買いやすい価格帯も多いので、むくみが気になった時に手に取る方も多いでしょう。

 

しかし、配合量などが極端に少ないもの、逆に取りすぎることで健康に営業が出てしまうものなど、少し気になる点が多いのも事実です。自分で気軽に買えるだけに、適量がわからない心配もありますね。

 

むくみ対策にサプリを選ぶなら、通販のものがおすすめです。公式サイトから購入できる、定期的に届くコースがあるなど、ドラッグストアよりも便利なこともあります。価格的には高いと思われていましたが、直販のメリットを生かして購入しやすいものも増えています。

 

通販系のサプリをスタートするなら、カリウムが配合されているかどうかをチェックしましょう。体内の水分量を整えるカリウムは、むくみ対策になくてはならない成分です。

 

むくみサプリはドラッグストアでも買える?

サプリを飲むのに良い時間は?

サプリを飲むのは「食後。」「気付いた時に飲むようにしているけど、忘れがち…。」など、飲む方によって違いがあるのではないでしょうか。サプリは医薬品ではないので、飲むタイミングは決められていません。パッケージなどにも、摂取する目安分量が書かれていても、いつ飲むかは書かれていないのではないでしょうか。

 

サプリを飲むタイミングは、最も効果が期待できる時を選びましょう。むくみサプリのように、栄養補給を目的とするなら食後がベストです。食べ物を消化吸収するタイミングと同じだと、吸収の効率も高まります。サプリの摂取量が複数個なら、朝と夜など分けて飲むのも良いでしょう。

 

大切なのは継続することです。頻繁に飲み忘れがあると、効果を得られません。忘れないタイミングを自分の生活リズムの中で取り込むようにするとよいでしょう。必ずお水と飲みましょう。

むくみがひどくて病気じゃないかと心配です

むくみが翌日になっても引かない、症状が長引いている時には病気が原因となっている恐れもあります。特に原因に心当たりがない場合、体重の急激な増加なども病気のサインのことがあります。放置せずに、整形外科などに行きましょう。

 

まとめ

足のむくみの原因には、血行不良や塩分過剰などいくつかの理由があります。マッサージや着圧ソックスがより効果的なのは血行不良の場合です。塩分の取りすぎなら、食生活を改善し、カリウムなどで体内の塩分量を調節することが大切です。なかなか運動できず身体が冷えていて、外食がちという場合など、両方が原因となってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

むくみ対策はいくつか試してみるのがおすすめです。特にサプリは手軽に始められるので、時間がない方にもピッタリですよ。サプリメントを選ぶ時の注意点は成分プラス効果と価格とのバランスです。人気の市販サプリは価格も安く、どこでも買えるのがメリットです。しかし成分の配合量など効果に疑問があることも多いですね。

 

「でも効果がありそうなサプリは高いのでは?」と思ってしまいます。しかし1日あたりの金額にすると、ペットボトル飲料程度の低い価格で済ませられるものです。また縛りのない定期コースがあるサプリも増えていて、継続するとお得になるものも多いのです。むくみがツライとそのままにしておかず、今すぐ対策をスタートしましょう!